FC2ブログ

記事一覧

招き猫!

mike092.jpg

胃カメラ

胃の中を撮影する胃カメラ!
現在は光ファイバーを使って動画を撮影できる内視鏡ですが、今でも内視鏡検査の事を「胃カメラをのむ」と呼ぶほど普及しました!
19世紀以降、ドイツなどで胃カメラの原型の開発が試みられましたが実用化には至らず、実用可能な世界初の製品は戦後の日本で誕生しました!
1949年(昭24)胃がんの早期発見を目指し光学機器メーカー「オリンパス光学工業」に開発を依頼!
犬での実験を経て1950年に胃の内部撮影に成功しました!
初期の胃カメラは直径12ミリの軟らかい管の先端に小さなカメラと小型電球を付け、撮影する仕組みでした!
この時代、レンズやフィルムなどを細い管に詰め込むのは大変で小型電球の開発にも苦労したそうです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!