FC2ブログ

記事一覧

革細工!

kawa040.jpg

               大正琴

右手のピックで弦をはじいて音を出し、左手でタイプライターのようなボタンの鍵盤を押さえて音程を調節するのが大正琴です!
「人生劇場」など古賀政男の曲で使われ、最近では人気バンド「SEKAI NO OWARI」が楽曲に取り入れ注目されました!
1912年(大正元年)、まさにタイプライターをヒントに日本で生まれた楽器です!
生みの親は、音楽家の森田吾郎!欧米に演奏旅行に出かけた際、当時日本にはなかったタイプライターを偶然見掛け、帰国後にその機構を応用して発明しました!
森田は高価で演奏が難しいピアノやバイオリンなどに代わる庶民の楽器を作りたいと願っていました!
楽譜が読めない人のためにボタンに数字を振り、専用の楽譜「数字譜」も作りました!
当初は楽器としては評価されず、玩具店で売られていましたが、後に大正天皇が買い求められたと報じられ、人気が出ました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!