FC2ブログ

記事一覧

招き猫!

mike088.jpg
mike068.jpg

        鏡開き

この儀式は「具足開き」と呼ばれた戦国時代の武家の正月の習慣が起源だとされています!
武士は具足(甲冑)の前に鏡餅を供え、食べる際、固くなった餅を刃物で切ることは「切腹を連想させ、縁起が悪い」との理由で手や木づちで細かく砕き、雑煮や粉汁にしました!
やがて「鏡開き」の呼称が定着、「切り」「割り」という言葉を嫌い、縁起の良い「開き」を使う配慮も今日に受け継がれています!
正月に鏡餅を供える習慣は平安時代に健康と長寿を祈願する宮中の行事として始まり、室町時代に確立されました!
鏡餅の円く平たい形は神が宿ると考えられた銅鏡に見立てたとされ、餅は長くのびて切れないことから、長寿を願う意味も含まれているそうです!
江戸時代は1月20日に鏡開きを行うのが一般的でしたが三代将軍徳川家光の月命日が20日だったことから、今では武家や商家の仕事始めだった11日に繰り上げられたと言われています!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!