FC2ブログ

記事一覧

コカ・コーラ・コレクション!

koka032.jpg

シャープペンシル

1822年、英国のホーキンスという技師が特許を取ったのが元祖と言われています!
「文房具の歴史」によると、軸を回すと芯が出る「繰出鉛筆」という仕組みで1830年代に初めてアメリカで発売されました!
日本では1915年(大正4)東京で金属加工業を営む早川徳次が金属製の精巧な「繰出鉛筆」を製作し後に「常備された芯のとがった鉛筆」という意味の「エバー・レディ・シャープ・ペンシル」の名で発売して人気を博しました!
早川は後の家電メーカー「シャープ」の創業者となったことで有名です!
長年の懸案は芯の細さと強度を両立させることでしたが1960年、大日本文具(今のぺんてる)が世界に先駆け強度を増した合成樹脂芯を開発し以前の直径1~1.5mmから0.5mmの細い芯が可能になりました!
ワンタッチで芯が出せる「ノック式」も実用化されシャープペンシルは一気に普及しました!
今では書くたびに芯が回って常にとがる商品などもあり、改良が進んでいます!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!