FC2ブログ

記事一覧

革細工!

kawa055.jpg

kawa056.jpg

            線香花火

はかなくも美しい火花で人気がある線香花火は1600年代に日本で誕生しました!
戦国時代に鉄砲と共に伝来した黒色火薬が後の天下統一で使い道がなくなり江戸時代になると「平和利用」として花火に使われるようになりました!
当時はわらしべの先に火薬を詰めたもので、香炉や火鉢に仏壇の線香のように立てて遊んでいたので「線香花火」といわれました!
関東では紙漉きが盛んだったので「わら」の代わりに、こより状にねじった軟らかな和紙を使い、手に持って下に垂らして遊ぶようになりました!
今でも「線香花火」と言えば関東では「紙製」が普通ですが、関西では「わら製」で斜め上に向けて持つタイプが「全体の4割程度の売れ行き」だそうです!
2000年頃までに安い中国製に押され国内のメーカーが相次いで廃業しましたが、花火問屋などの業者が尽力して火花が大きく燃焼時間も長い製品を開発して頑張っています! 新しい業者も誕生して線香花火作りの種火は続いています!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!