FC2ブログ

記事一覧

招き猫!

mike0113.jpg

               ジグソーパズル

18世紀、イギリスの地図製作者が考案しました!
地図を木の板に貼り、国などの境界線を切り離したもので、子供に地理を教える教材だったそうです!
当時は「解体地図」という名前で大変高価でした!
その後、糸ノコギリを使ってカットしたのでジグソーパズルと呼ばれるようになりました!
現在のようになってきたのは1900年代に入ってからで特に1929年に始まる世界恐慌から安価で繰り返し遊べるためアメリカなどで大人にも流行しました!
日本では1974年に東京国立博物館で開かれた「モナリザ展」で玩具製造販売の「やのまん」がモナリザのジグソーパズル(750ピース)を輸入すると大ヒットして2万個が4日間で売り切れたそうです!
富士山や金閣寺など独自の絵柄の日本製パズルも売り出され、国内でもブームになりました!
今では素材も多様化して立体や球体のパズルも登場しています!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!