FC2ブログ

記事一覧

招き猫!

mike0179.jpg
種なしブドウ
1958年山梨県の農業試験場で当時普及していたデラウェアの房を成長を促す植物ホルモン「ジベレリン」の水溶液に浸した所、育った実は種がないものになりました!
種があると食べずらいや「種を飲み込むと盲腸になる」という迷信もあり「種なし」はまさに夢のブドウでした!
処理は開花する前と後に一房ずつ水溶液に浸すのがやり方で農家の負担は増えましたがこの技術で巨峰やピオーネなど大粒品種にも応用され現在ほとんどのブドウに種はありません!
シャインマスカットのように種なしで皮ごと食べられるブドウもあります!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!