FC2ブログ

記事一覧

革細工!

kawa024.jpg
kawa025.jpg
お食い初め!
子供が誕生して百日目に膳を並べて食事のまねをするお食い初め!生後まもなく命を落とす子も多かったことから、平安時代の公家らが、子供が食事に一生困らないように願って始めたとされています!
当初は生後五十日と百日目に、重湯に浸した餅を箸で口に少しだけ含ませる「五十日(いか)、百日(ももか)の祝い」だったようです!
平安中期の宇津保物語には「みどり子は松の餅を食ひ初めて」と「五十日の祝い」が描かれています!
また、生後百日は乳歯が生え始める時期のため、歯が丈夫になるように願って河原などから拾ってきたきれいな石を膳にのせて、それを子供になめさせる儀式も行われていました!
鎌倉時代には魚や肉も並べるようになります!庶民に広がるのは江戸時代に入ってきたからです!
2014年、子育て総研の調べでは約8割がお食い初めをしたと答えており、我が子の健やかな成長を願う行事は現代にも受け継がれています!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

howlongharley

Author:howlongharley
静岡県御殿場市の理容室「ヘアーサロン・ナガサワ 」店長のブログです!